スリップ

タイトルはスリップとなっていますが、まだまだスリップはしていません!

なぜこのタイトルをつけたかというと・・・

スポンサーリンク

 

スリップする夢をここ最近2回ほど見たからです。

とある時は、ワインの新商品だからしょうがないとかでうっかり飲んだところで目が覚めて、夢でよかったと思いました。

またある時は、正月くらいはいいだろうと勧められて飲んでしまって、「しまった!!」と思ったところで目が覚めて、これまた夢でよかったと思いました。

断酒して精神的に断酒前より強くなったと思っていましたが、ここ最近元の精神力の弱い自分に戻りつつあり、憂鬱になったり、落ち込むことが多くなりました。

「人は自分以外の他人を悪くいうのが当たり前で、極めて普通である」ということを今一度自覚し直し、実生活や会社(仕事)などで、たとえ嫌なことを言われたり、非常識なことをされたり、理不尽な目にあったりしても、アルコールに逃げてしまわないよう、日々模索して行きたいと思います。

上記は極端にいやなことを言われた時などに、メンタルが弱りすぎないようにするため、自分の心をコントロールする自分なりのやり方で、やり方捉え方はそれぞれであるということを追記いたします。
私はたとえ人に悪く言われようとも、人のことを悪く言わないよう努めていきたいと思います。