断酒は安定していますが・・

今のところ、1年5ヶ月ちょっとですが、断酒できています。

が、ここ最近、とある瞑想というものを新たな趣味(習慣)にしようと思って、

1ヶ月ちょっとやっていました。単に私が下手くそなだけかもしれませんが、

体調、出来事など、割と良くないことが起こり続け😨

昨日なんかも、そんなの必要?的な私にとっては嫌な話題で心が傷つき、下手くそ瞑想で逆効果だったのか、あるいは絶賛デトックス?好転反応?中のようです。

オンラインの、そのとある瞑想講座は、その講座が定めるある一定期間やった後メールで質問可能だったので質問もしてみたのですが、

その返信も、全体的なメルマガで誤魔化された感じで、会社のシステム的に??なところがあり、

(多忙で回答できないならそれでもいいので、一言でもいいから、メルマガでもいいから、一人一人には対応できないと、目立つように、正直に言えばいいのにとおもうのですが・・)

ちょっと気になってネットサーフィンしていたら、効果については合う人もいらっしゃったけれど、合わない人も少しはいらっしゃるようでもあり、

この瞑想は自分には合わないのかと思って、とりあえずはやめてみようと思います。

(気が向いたらやるかもですが😅)

他の瞑想法でいいものが見つかったので、それを試してみたいと思います。

ただ、こんな状況下でも断酒は貫けたので、それだけは自分で自分を褒めたいと思います。😀

飲酒時代の悪癖

まだ飲酒していたときの事をふと振り返ると、

私の場合は、酩酊しすぎると、他者にむかって何かするというよりは、

自傷したり、自分を思い切り悪く言ったり思ったりして自暴自棄になるパターンが多かったように思います。

酔いつぶれると、付添ってくれた人に介抱されたりして、どのみち迷惑をかけることになり、

後々申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

ただ、今になって思い出だすと、飲酒時代は、まだ飲んでもいないシラフの時でも、

仕事などでひどい目にあって自宅に帰ってから、急に自分の頭とか腕とかを叩いたりボールペンなどでついたりして、

すごく自分を痛めつけて自暴自棄になり、当時はすごくつらかったです。

これがアルコールに一因があるのかどうかは素人なので分かりませんが、

断酒している今となっては、たとえ仕事などで嫌なことがあろうとも、

自分を痛めつけすぎるとかそういったことは一切ないので、

あくまでも私の考えにすぎないのですが、

アルコールをやめてよかったとしみじみ思います。