断酒を後押ししたもの

断酒しやすかった理由として、(私にとってですが。。)法律があります。

いつからでしょうか?

気がつけば、未成年飲酒禁止みたいなことが強化されてきて、レジで該当者が止められるとか、止められないとか・・

もちろん私は該当者ではないので、仮に買うとしても気にする必要はないのですが、そもそも酒を買うというだけで年齢とかを予測されること自体が不愉快に感じつつありました。

実際それをやっているところ(止められるところなど)は見たことはないので定かではありませんが、酒をやめれば、そんなことすら気にする必要がなくなり、ストレスが減ると確信し、酒をやめることに、より拍車がかかりました。

断酒してもう一年以上になりますが、買い物などで、レジのところに、免許証が何とかかんとかと書いてあっても、「そもそも飲まないから関係ないね」と思えるし、酒をやめてよかったと改めてしみじみ思います。

断酒一年

断酒し始めてから、今日で一年になりました。

今のところは、飲酒しようと思うこともなく、過ごせています。

断酒してからというもの、酒に変わる飲み物をいろいろ飲むようになりました。

コーヒーが一番多いのですが、それ以外ではココアだったり、

いろいろな健康茶だったり、バリエーションが増えました。

健康面では、正直なところ変化がわからないのですが、

期待しすぎず、ゆっくりと改善に努めたいとおもいます。

精神面では、飲酒時代と比べると、心が軽くなったように思います。

落ち込むようなことがあったり、嫌なことがあっても、

比較的早く回復するようになりました。

明日から断酒二年目突入となりますが、引き続き内観していこうと思います。

もうすぐ1年

断酒してから、もうすぐ1年が経ちます。

特に飲酒欲求はないのですが、

コーヒーへの執着が半端なくなっています^^;

断酒前からずっと、コーヒーは大好きでしたが、

より一層はまるようになりました。

断酒が続けられるのも、コーヒーがあるおかげかもしれません。

コーヒーを飲みすぎたと思った後はココアを飲んだりしてしのいでいます。

カフェインの心配さえなければどんだけでも飲める気がします。

カフェインレスコーヒーでしのぐこともありますが、私の中では、やはりまだまだコーヒーにはかないません。

断酒はできてもコーヒー断ちはできそうにありません。