飲酒時代の悪癖

まだ飲酒していたときの事をふと振り返ると、

私の場合は、酩酊しすぎると、他者にむかって何かするというよりは、

自傷したり、自分を思い切り悪く言ったり思ったりして自暴自棄になるパターンが多かったように思います。

酔いつぶれると、付添ってくれた人に介抱されたりして、どのみち迷惑をかけることになり、

後々申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

ただ、今になって思い出だすと、飲酒時代は、まだ飲んでもいないシラフの時でも、

仕事などでひどい目にあって自宅に帰ってから、急に自分の頭とか腕とかを叩いたりボールペンなどでついたりして、

すごく自分を痛めつけて自暴自棄になり、当時はすごくつらかったです。

これがアルコールに一因があるのかどうかは素人なので分かりませんが、

断酒している今となっては、たとえ仕事などで嫌なことがあろうとも、

自分を痛めつけすぎるとかそういったことは一切ないので、

あくまでも私の考えにすぎないのですが、

アルコールをやめてよかったとしみじみ思います。

断酒一年

断酒し始めてから、今日で一年になりました。

今のところは、飲酒しようと思うこともなく、過ごせています。

断酒してからというもの、酒に変わる飲み物をいろいろ飲むようになりました。

コーヒーが一番多いのですが、それ以外ではココアだったり、

いろいろな健康茶だったり、バリエーションが増えました。

健康面では、正直なところ変化がわからないのですが、

期待しすぎず、ゆっくりと改善に努めたいとおもいます。

精神面では、飲酒時代と比べると、心が軽くなったように思います。

落ち込むようなことがあったり、嫌なことがあっても、

比較的早く回復するようになりました。

明日から断酒二年目突入となりますが、引き続き内観していこうと思います。

もうすぐ1年

断酒してから、もうすぐ1年が経ちます。

特に飲酒欲求はないのですが、

コーヒーへの執着が半端なくなっています^^;

断酒前からずっと、コーヒーは大好きでしたが、

より一層はまるようになりました。

断酒が続けられるのも、コーヒーがあるおかげかもしれません。

コーヒーを飲みすぎたと思った後はココアを飲んだりしてしのいでいます。

カフェインの心配さえなければどんだけでも飲める気がします。

カフェインレスコーヒーでしのぐこともありますが、私の中では、やはりまだまだコーヒーにはかないません。

断酒はできてもコーヒー断ちはできそうにありません。