断酒してからの変化

断酒してからの変化については、時々、このブログにて記録しているのかもしれませんが、仕事でも変化がありました。

以前、ものすごく怖い上司に困っていたような話を書いたことがあったかと思いますが、(飲酒欲求のページ)断酒してからというもの、その怖さが減りました。

もっと言うと、これは明らかに実感しているのものの、偶然と言われればそれまでですが、断酒してから、その上司から怒鳴られなくなりました。

何か嫌なことを言われるにしても、小声でブツブツ言われるくらいで、断酒前(飲んでいた頃)とは明らかに違いました。

もちろん油断はならないので、常日頃緊張はしていました。
実はその上司は最近転勤したのですが、断酒開始から転勤するまでは
怒鳴られずに済みました。

環境が変わっても、断酒を地道に続け、目の前のことに集中して行きたいものです。

飲酒時代の悪癖

まだ飲酒していたときの事をふと振り返ると、

私の場合は、酩酊しすぎると、他者にむかって何かするというよりは、

自傷したり、自分を思い切り悪く言ったり思ったりして自暴自棄になるパターンが多かったように思います。

酔いつぶれると、付添ってくれた人に介抱されたりして、どのみち迷惑をかけることになり、

後々申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

ただ、今になって思い出だすと、飲酒時代は、まだ飲んでもいないシラフの時でも、

仕事などでひどい目にあって自宅に帰ってから、急に自分の頭とか腕とかを叩いたりボールペンなどでついたりして、

すごく自分を痛めつけて自暴自棄になり、当時はすごくつらかったです。

これがアルコールに一因があるのかどうかは素人なので分かりませんが、

断酒している今となっては、たとえ仕事などで嫌なことがあろうとも、

自分を痛めつけすぎるとかそういったことは一切ないので、

あくまでも私の考えにすぎないのですが、

アルコールをやめてよかったとしみじみ思います。

断酒一年

断酒し始めてから、今日で一年になりました。

今のところは、飲酒しようと思うこともなく、過ごせています。

断酒してからというもの、酒に変わる飲み物をいろいろ飲むようになりました。

コーヒーが一番多いのですが、それ以外ではココアだったり、

いろいろな健康茶だったり、バリエーションが増えました。

健康面では、正直なところ変化がわからないのですが、

期待しすぎず、ゆっくりと改善に努めたいとおもいます。

精神面では、飲酒時代と比べると、心が軽くなったように思います。

落ち込むようなことがあったり、嫌なことがあっても、

比較的早く回復するようになりました。

明日から断酒二年目突入となりますが、引き続き内観していこうと思います。